― Double Cross The 3rd Edition ―

【死招きの爪 マルチウェポン】射撃 エンジェルハイロゥ/エグザイル/ウロボロス

▼《死招きの爪》
BC.p.61。
(中略)このシーンの間あなたは他の武器を装備できなくなる。
矢野俊作/F.E.A.R.『ダブルクロス The 3rd Edition サプリメント データ&ルールブック バッドシティ』再版、KADOKAWA、2020年、61ページ

《死招きの爪》はBCで搭乗した最高効率の武器火力増強エフェクトですが、シーン間他の武器を装備できないペナルティがかかります。
ペナルティ違いのため《パワーアーム》《超軽量化》で踏み倒せません。
▼《超軽量化》
「この武器を装備している間、他の武器は装備できない」とある武器を装備しても他の武器を装備できる。
矢野俊作/F.E.A.R.『ダブルクロス The 3rd Edition データ集 エフェクトアーカイブ』九版、KADOKAWA、2018年、84ページ

これをタイタスの「不利な効果を消す」を使って踏み倒せないかと目論んだのが今回の記事です。

▼タイタスの使い方
基本ルルブ1.p.221。
・不利な効果を消す
タイミング:いつでも
自身の受けているあらゆる不利な効果をすべて消す。
バッドステータス、ダイスを減らす効果など、どこまで適用されるかはGMが決定してよい
矢野俊作/F.E.A.R.『ダブルクロス The 3rd Edition ルールブック 1』十二版、KADOKAWA、2018年、221ページ

基本ルルブでこんな大事なルールを丸投げするな。
不利な効果に「このシーンの間あなたは他の武器を装備できなくなる。」が該当するかどうかです。
出来たとして、不利な効果をいつまで打ち消せるかという疑問があります。
ここで、《攻性変色》で得るバッドステータス:暴走は経験則ですがタイタスで打ち消せることが多いです。
暴走は打ち消さない限り永続BSで、一度タイタスを使えばもう一度暴走しない限りペナルティを受けません。
なので、タイタスで一度打ち消せば例え《死招きの爪》でさえ、もう一度《死招きの爪》を使わない限りペナルティを受けることはないと考えられます。

じゃあ実際可能なのか、結論を言うと「不利」が何かわからないためルルブを紐解いて不利な効果を厳密に定義することが不可能です。
GMに認めてもらえなければバッドステータスすら不利な効果ではなくなります(不利な状態≠不利な効果)。
個人的にはロイス一つ勝手に削ってくれるならまあいいかくらいに考えていますが、全DX民がそうとは全く思えない。
よって以下のビルドは、GM裁定で「このシーンの間あなたは他の武器を装備できなくなる。」が不利な効果に該当する場合成立します。

経験点:130点
サプリ:EA, LM, HR, RW, BC
シンドローム:エンジェルハイロゥ/エグザイル/ウロボロス
能力値:肉体2 感覚5 精神1 社会1
ワークス:UGNエージェントB
最大HP:25
行動値:11
基本侵蝕率:+4
Dロイス:遺産継承者(ジャイアントキル)
技能:<射撃>2
《Cウロボロス》3
《赤:マルチウェポン》1
《骨の銃》1
《骨の剣》4
《死招きの爪》3(デモシ対応)
《青:ロケットアーム》1
《光芒の疾走》1
アイテム:デモンズシード、ナイフ(ミドル用)
余剰経験点:0
侵蝕率100%
《骨の銃》2《骨の剣》5《青:ロケットアーム》2《死招きの爪》4《Cウロボロス》4《赤:マルチウェポン》2
8dx-3@7 侵蝕18(2回目以降6)、攻撃力57+2d10、射程:20m、タイタス1回(2回目以降0)
命中期待値 +25.6
ダメ期待値 +84.5
▼説明
《骨の剣》を《マルチウェポン》できるよう《ロケットアーム》で射撃武器化し、両武器に《死招きの爪》を適用し、タイタスでペナルティを打ち消します。
《死招きの爪》が実質係数10。初期作成からエフェクト7個もあってダブルクロスしてます。
1回目だけ侵蝕18かかりますが2回目から侵蝕6なので多分生還できます。
日和って《光芒の疾走》を積みましたが、《死招きの爪》と一緒に《ロケットアーム》のペナルティも打ち消せる可能性があります。
その場合は15点浮くので技能を上げるかメモリー取得をお勧めします。
▼成長
《歪んだ腕》、リーサルシャイン、インフィニティコロナ、<射撃>、メモリー




本作は、「矢野俊作」「有限会社F.E.A.R.」が権利を有する『ダブルクロス The 3rd Edition』の二次創作物です。(C)矢野俊作/F.E.A.R.

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.