― Double Cross The 3rd Edition ―

能力値を参照する効果

自分用
探すとき不便だったので能力値が6になるシンドローム記事に書いてたおまけを別記事に分けただけです。

▼説明
【実験体】と基本ステージの条件で使用可能な「能力値を数値に変換する効果」を列挙しています。
「サプリ:データ名:備考」。抜けがあるかも
FH系は最悪アフターライフ・FHイシューから取得することを想定しています。
▼肉体
CE:《神秘の肉体》:参照置換
CE:《マグネットアーム》:攻撃力
HR:《鉄風乱舞》:攻撃力
EA:《命の剣》:攻撃力
RU:《三頭の魔獣》:攻撃力
RW:《リペアウーンズ》:回復
IC:コンポジットボウ:攻撃力・射程
HR:ストームワインダー:射程
PE:トツカ:攻撃力
UG:ヘルズウォール:ガード値
HR:LBIA:回復
HR:バラキエル:回復
R1:タイタス:回復
▼感覚
CE:《消失する天使》:CE.p.63、他者達成値
EA:《オプティカルレンズ》:EA.p.21、攻撃力
BC:《シャイニングアーム》:BC.p.56、攻撃力
BC:《赫き踊り手》:BC.p.59、攻撃力
HR:《鉄風乱舞》:HR.p.80、攻撃力
PE:Rカノン:PE.p.39、攻撃力
UG:キリングハウス:UG.p.30、他者攻撃力
▼精神
EA:《戦闘嗅覚》:攻撃力
RW:《灰色の脳細胞》:行動値
PE:エフェクトバースト:攻撃力
UG:ギャリソンズシールド:ガード値
▼その他
PE:グローイングアーマー:達成値
色々並べた結果から使い道の多い肉体・感覚が有望だとわかります。
《神秘の肉体》が対象にできるのはこれらの内のエフェクトだけです。



▼使い道
感覚例: 感覚10あるとして、攻撃力への変換効果数×10の火力増強になったりします。
初期作成で強くするには工夫が必要ですがちゃんと組めば弱くはない。
能力値を上げる効率の良い方法は以下3つです。
1.シンドロームで高能力値(5~6)を確保
2.経験点(11-現能力値)×10で+(11-現能力値)
3.Dロイス【実験体】





本作は、「矢野俊作」「有限会社F.E.A.R.」が権利を有する『ダブルクロス The 3rd Edition』の二次創作物です。(C)矢野俊作/F.E.A.R.

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.