― Double Cross The 3rd Edition ―

【アンバウンド】ライダーキックで差を付けろ

▼《アンバウンド》
HR.p.78。
制限:リミット
強化された両脚で大きく跳び上がり、落下の勢いを加えた一撃を叩き込むエフェクト。
前提条件:《サイバーレッグ》
あなたは戦闘移動を行うことができる。
また、そのメインプロセスの間、あなたが行う白兵攻撃の攻撃力を+ [ LV × 3 ]する。


EDV0_ZXU0AEcJCf2.jpg


経験点:130点
サプリ:EA, LM, HR, RW
シンドローム:キュマイラ/ブラックドッグ/ハヌマーン
能力値:肉体6 感覚1 精神1 社会1
ワークス:UGNエージェントA
最大HP:33
行動値:3
戦闘移動:16m
基本侵蝕率:+8
Dロイス:秘密兵器
《Cハヌマーン》3
《大裁断》2
《サイバーレッグ》4
《アンバウンド》2
《巨獣の爪牙》
アイテム:アーマメントベルト、特殊装甲義肢
余剰経験点:0
侵蝕率60%
《アンバウンド》2《Cハヌマーン》3《大裁断》2
8dx+1@7 侵蝕7、戦闘移動、攻撃力26
命中期待値 +29.6
ダメ期待値 +42.5
侵蝕率120%
《巨獣の爪牙》《アンバウンド》3《Cハヌマーン》4《大裁断》3
10dx+1@7 侵蝕2d10+12、戦闘移動、攻撃力32×2
命中期待値 +31.9
ダメ期待値 +108.0
▼説明
ライダーになることだけ考えて作りました。もうかっこいい。
セットアップでアーマメントベルトが何事か喋りながら変身する。叫ぶとダイスが回るようになる。
来た手番、行動値3から16m跳ねて驚いたボスにライダーキックを叩き込めb
もし倒せなかったら次セットアップにベルト再使用で派生フォームに変身します。あちちちち
▼成長
オート・マイナー増強、カバーが主。セットアップにアイテム・エフェクト併用可ならセットアップ増強も
《サイバーアーム》リーサルシャイン、《マグネットフォース》、<白兵>メモリー














▼ちゃんとした説明
この記事はアーマメントベルトの供養目的です。
▼アーマメントベルト
RW.p.55。
この防具はセットアップに使用することで、その効果を受けることができるようになる。
また、この効果を受けている間、あなたの素手を「攻撃力:+8」する。

アーマメントベルトは一見特異な記述ですが、奇抜なことは上手く封印されていて普通の運用が主です。

1.装備なしでの使用の可否
装備なしで効果の恩恵に預かれるのかという話。
文中の効果は間違いなく防具の修正値のことで、わざわざ使用して修正値を得ると言ってるから一見できそう。
少し前まで本気でできると思ってました、かがやけぇ(不発)。
▼アイテムデータの見方(抜粋)
RR1.p.174。
ドッジ:その防具を装備したときのドッジへの修正。
行動:その防具を装備したときに【行動値】に対してかかる修正。(以下略)
装甲値:その防具を装備している間の装甲値。
「その防具を装備しているとき」が必要条件なので装備しないと何回使用しても効果(修正値)は得られません。
これができれば二重防具でスイカ割ったり《完全獣化》中に装備なしで修正入って面白かったんですができないものはできない。
2.攻撃力の変更
変更前に掛かるほぼ全ての武器攻撃力増強エフェクト・アイテムを併用できません。
Q:《サイバーアーム》や「完全義体」のような、常に素手のデータを変更するアイテムの効果を受けているキャラクターが、《破壊の爪》のような素手のデータを変更するエフェクトを使用した場合、素手のデータはどうなりますか?
A:後から使用した、素手のデータを変更するエフェクトの効果のみを適用してください。この際、アイテムの効果は失われます。
▼特殊装甲義肢
LM.p.119。
素手の攻撃力を+略。
《破壊の爪》などによって素手のデータが変更されても効果を適用する。
どれだけ事前に盛ってもセットアップで攻撃力を+8に書き換えるから無意味。
《強靭骨格》、《崩壊の鼓動》、イフリートの腕、レジェンドウェポンetc...全部消えます。
2020/0914:と思ってましたが、FAQで素手を変更したら効果が消えると明言されてるのは、同じく素手を変更するデータです。
素手に攻撃力を加算するアイテムは特殊装甲義肢が存在するため加算できませんが、FAQ含めて常時エフェクトの消失はどこにも明言されていないので、重複できると考えて良さそうです。

ほぼ確実に武器攻撃力が乗るのは特殊装甲義肢、《サイバーアーム》×リーサルシャイン(GM裁定)、セットアップ後の《シャインブレード》含む増強エフェクト。
エピックはミドル戦闘のセットアップにオート指定すれば乗りますが、クライマックス戦闘でベルトを再使用するとエピックの火力増強は消えます(!?)。
まだあるかもですが他の素手変更と比べて火力増強手段が異常に制限されています。

普通に運用する分には文句なしで優秀、しかしそこは汎用性の怪物ジュラシックレコードが居るレッドオーシャンです。
防具外装甲10、能力値+2、攻撃力12、ガード値4。ビジュアル以外か、勝てねえ...。
差別化を図るには素手限定エフェクトで固めるべきてことで上の形に落ち着きました。
オサレトライでライダーごっこのやりたい要素も抑えてるので割とお気にです。《一閃》
セットアップで準備できる装甲と武器攻撃力に《復讐の刃》を夢想するかもしれませんが、初期作成でそれに割く必要コストが尋常じゃないのでおすすめしません。
『手前も守れない奴が誰を守れるってんだよ......?』
高経験点ならピン差しありだと思います。『時と場合によるって言ったろ!』
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.