― Double Cross The 3rd Edition ―

【雑魚掃除】複数対象のエフェクトまとめ

メジャーエフェクトと組み合わせられる複数対象エフェクトのまとめです。
主に雑魚掃除を目的とした攻撃に組み合わせます。一部支援用が混ざってますが目を瞑る感じで
自分用です。思いつきで追記修正します。
2020/11/07:抜けを追記

▼説明
1.「サプリ:《エフェクト》:備考」で表現。備考はかなり簡略化してるので意味は察して下さい
2.紫色は「対象:範囲(選択)」
3.「対象拡大」「n%制限対象拡大」「非対象拡大攻撃起点」「それ以外」の4つに分類
4.《未知なる陣形》など対象拡大エフェクトの対象をさらに拡大するエフェクトは除外



▼対象拡大エフェクト
対象を増やしてくれるエフェクトたちです。獅子奮迅とか要の陣形とか
雑魚掃除役は行動値を上げる必要があるので、これらのエフェクトを起点にも使えると点数を捻り出せて好き
◆白兵
BC:《漆黒の波濤》:素手
EA:《増腕》
HR:《怒涛の大蛇》:伸縮腕
EA:《獅子奮迅》
EA:《ギガンティックモード》:武器破壊
◆射撃
RW:《ワンショットツーキル》
EA:《ギガンティックモード》:武器破壊
◆RC
EA:《スターダストレイン》:攻撃力-20+Lv*5
HR:《空を断つ光》:滅びの光
EA:《フラッシングプラズマ》:ダイス-5+Lv
EA:《災厄の炎》:至近のみ
◆交渉
EA:《風の渡し手》
◆シンドローム
EA:《レーザーファン》:同エンゲ攻撃不可
EA:《因果歪曲》:同エンゲ攻撃不可
EA:《血の宴》
EA:《忌まわしき砲弾》:従者
EA:《異形の祭典》
EA:《高速錬成》:自動成功エフェクトのみ
HR:《戦場の魔術師》:アドヴァイス
EA:《要の陣形》
EA:《ポイズンフォッグ》:至近
EA:《混色の氾濫》:原初
◆その他
HR:《多重生成》:タブレット



▼n%制限・対象拡大エフェクト
雑魚掃除はミドルから仕事があるのでこいつらの出番は少な目です。
たまにリミットブレイクで引っ張ってくることがあるかも。《プラズマカノン》《ブレイズセル》とか
◆白兵
EA:《ジャイアントグロウス》
◆シンドローム
RU:《重力崩壊》:至近
RU:《弧状の雷》
RU:《ヴァリアントグロウス》
EA:《最終舞踏》:従者、HP0化
RW:《流刑者の大鎌》
RU:《鮮血の旋風》:至近
EA:《スプリットアタック》
EA:《ギガノトランス》
RW:《神機妙算》
RU:《万軍撃破》
RU:《極死の地》:HP3d10失
RU:《ブレイズセル》
RW:《虚ろなる軍団》:無形の影
◆その他
EA:《神速の鼓動》
EA:《拡散する世界》:HP20消費




▼非対象拡大・攻撃起点エフェクト
対象単体を組み合わせると単体になる複数対象エフェクトたち。攻撃起点編
RCはいつもの面子で、RC以外はお笑いエフェクトしかありません。
◆白兵
RU:《無貌の亡霊》:トループのみ
EA:《ソニックブーム》:トループのみ
EA:《ジェノサイドモード》:トループのみ
◆射撃 
RU:《無貌の亡霊》:トループのみ
EA:《ウルトラボンバー》:HP0化
◆RC 
EA:《破壊の光》:同エンゲ攻撃不可
RU:《無貌の亡霊》:トループのみ
EA:《インビジブルハンド》:ダイス-3
EA:《雷神の槌》:同エンゲ攻撃不可
EA:《闇夜の呪い》:従者、HP0化
BC:《ブラッドスパイク》:至近
EA:《サイレンの魔女》:コンセ不可
HR:《サンドシャード》:武器破壊
EA:《雨粒の矢》:コンセ不可
EA:《破砕の顎》:同エンゲ攻撃不可
EA:《氷の塔》:同エンゲ攻撃不可
EA:《ブリザードブレス》:ダイス-3
LM:《コキュートス》:ダイス-2
EA:《エクスプロージョン》





▼非対象拡大・非攻撃起点エフェクト
対象単体を組み合わせると単体になる複数対象エフェクトたち。攻撃起点にできない編
効果は大して役に立たないですが、対象ーの攻撃起点と組み合わせると範囲(選択)攻撃になります。夢がある。
《サンドシャード》互換で武器を用意する必要がなくガード値-5もついてくる《砂の刃》《パラライズ》とかアリだと思います。
◆RC
EA:《雷の砦》:至近
EA:《鮮血の網》
EA:《パラライズ》
RU:《恐怖の加護》:暴走
EA:《禁息》:至近
BC:《ファイアドライブ》:非C値下げエフェクトのみ, 至近
EA:《トラップスライム》
EA:《貪る顎門》:オーヴァードのみ






▼雑談
射撃の複数対象型作り辛いな~と感じて列挙し始めたんですが、技能射撃の複数対象エフェクトが4つしかなかったからでした。なるほど~
内2つはウルボン無貌、《ワンショットツーキル》は対象2体と雑魚掃除には心もとなく、《ギガンティックモード》は武器を破壊します。癖が強すぎる。
射撃キャラが対象を増やすときは技能シンドロームに頼るのが無難そうです。





本作は、「矢野俊作」「有限会社F.E.A.R.」が権利を有する『ダブルクロス The 3rd Edition』の二次創作物です。(C)矢野俊作/F.E.A.R.

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.