― Double Cross The 3rd Edition ―

【フォールンブレイド】白兵 ブラックドッグ/ハヌマーン

※本記事は《コンセントレイト》4《リミットリリース》2でクリティカル値5(下限値5)になる裁定です。
2021/01/28/21時:一部改訂

レギュレーション:130点, EA, LM, BC
シンドローム:ブラックドッグ/ハヌマーン
能力値:肉体4 感覚2 精神2 社会1
ワークス:UGNエージェントA
行動値:6
Dロイス:秘密兵器
技能:<白兵>3<情報>2
《Cブラックドッグ》3
《アームズリンク》3
《一閃》1
《ライトスピード》1
《激情の早鐘》1
アイテム:フォールンブレイド×2、エンチャント
余剰経験点:0
侵蝕率60%
《Cブラックドッグ》3《アームズリンク》3
10dx+3@6 侵蝕5、攻撃力9、対象単体、射程至近、クリティカル値6、武器破壊
命中達成値:43.5
期待値ダメ:36.5
侵蝕率100%
《激情の早鐘》2《ライトスピード》2《一閃》2 + 《Cブラックドッグ》4《アームズリンク》4 ×2
13dx+3@5 侵蝕11+5×2、攻撃力9、対象単体、射程至近、全力移動、クリティカル値5、2回攻撃、武器破壊
命中達成値:62.9
期待値ダメ:47.5×2 = 95.0
▼説明
フォールンブレイドの効果のクリティカル値 -1 (下限値5)は使用回数無制限で、メインプロセス間有効です。
ミドルで1回使用(1本目破壊)、クライマックス《ライトスピード》中に2回使用(2本目破壊)で、効果をシナリオ中に3回使います。
1ラウンド目メインプロセス終了時にフォールンブレイドは壊れるので、ミドル、クライマックスの2ラウンド目用にナックルダスター買っておいた方がいいかもです。

ミドルは白兵版《紫電一閃》でまあ良いとして、100%で下限値5に届かないのは問題なので《激情の早鐘》を採用。
Q:《コンセントレイト》4レベルを組み合わせた判定に対し、タイタスで「クリティカル値を-1する」を使用しました。この際のクリティカル値はどうなりますか?
A:タイタスの効果は、エフェクトによるクリティカル値が確定した後に適用してください。
 上記の場合、《コンセントレイト》の下限値は7ですのでクリティカル値が7。その後、タイタスの効果で1下がるので6となります。
 タイタスの効果によるクリティカル下限値は2ですが、それはエフェクトの組み合わせ時には適用されません。
タイタスとアイテムは違いますが、おそらくエフェクト組み合わせで一度クリティカル値は決定されて、その後にエフェクト以外の効果が入ると思います(個人の感想)。正解がないので、揉めたらGMに従って下さい。
100%《激情の早鐘》《ライトスピード》中はクリティカル値が10-5+1(下限6)-1(下限5) = 5(下限5)になります。

聖剣とはマイナーが空く、ミドルから効果を使える、暴走可の3点が差別点です。
武器火力が高く下限値4で壊れない聖剣の方がクライマックス特化で取り回しは楽だと思います。

▼成長
  • 《ライトニングリンク》:ミドル火力。HP5失うはメインプロセス終了時に1回だけ
  • 《フルインストール》:クライマックス係数3ダイスバフ
  • 《雷神の降臨》:クライマックス火力。ライスピと好相性。一閃のおかげで行動値0は問題なし


エピックはエフェクト効果の武器破壊しか防げませんでした😢





本作は、「矢野俊作」「有限会社F.E.A.R.」が権利を有する『ダブルクロス The 3rd Edition』の二次創作物です。(C)矢野俊作/F.E.A.R.

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.