― Double Cross The 3rd Edition ―

【ゲーム】ENDER LILIESの感想


ENDER LILIES: Quietus of the Knights

【プラットフォーム】PS4, Nintendo switch, Xbox, Steam


どういうゲームか
 ダークファンタジー2DアクションRPG。
 横スクロールで進みます。ちなみにインディー&和ゲーです。

 イントロは『目覚めたら記憶喪失で、寝てる間に黒騎士の幽霊に憑りつかれていた少女リリィが、すでに滅びていた国中を旅して記憶を取り戻そうとする話』です。
 移動や回避はリリィですが攻撃は全部幽霊任せです。旅の途中で幽霊がどんどん増える(憑りついてくる)のでポケモンの様相を呈していきます。

良かったところ
◆雰囲気


 とにかく雰囲気がいいです(大声)。
 退廃感maxのファンタジー世界で幸薄そうな少女とそれに寄り添う幽霊たち、ていうシチュエーションがすでに美味しい。そのシチュエーションを美しいアートとノスタルジックなbgmが後ろから支えて泥沼にのめり込める雰囲気を作り上げています。
 この雰囲気の合う合わないがEnder Lilies購入の最大指標だと思います。ずっとPVみたいな雰囲気が続くので、もし合わないなら即回れ右すべき。もし合うなら、このゲームは心に残る1作になると思います。


◆雰囲気に引き込む多彩な入口
 雰囲気が良くても遊ぶ中でゲームじゃんって我に返るのは避けられませんが、すぐ引き戻す雰囲気への入口が随所にありました。

enderlilies_light

 うす暗いステージだと全身真っ白なリリィの周りだけスポットライトが当たってジャンプ姿が妖精みたいに見えたり、

enderlilies_none

ちょっと疲れた~で放置してると

enderlilies_aaa

攻略中は攻撃のときしか姿を見せない幽霊たちがリリィを守るように現れたりします。幽霊の現れる順番、位置はランダムなのでお気に入りの並びを出すなら何回かチャレンジする必要があります。
 他にもボス撃破やシナリオ進行の演出などなど「あ^~いいっすね^~」と雰囲気に引き込む入口が多くてよかったです。ところで公式配布の壁紙がこれです。

WallPaper_Miv4t.jpg
あ^~


◆ボス戦が楽しい
 ENDER LILIESはソウルライクゲーでもあります。
 どのボスも強いんですが、負けても冷静に考えると自分が悪いな・・・と納得できるし、攻略法がわかれば一気に優位に立てる絶妙なバランス調整でした。理不尽じゃないソウルライクゲーは楽しいので最高です。
 特にユリウス戦が最高の最高に楽しかったです。戦ってるとき剣八が乗り移ってました。


◆移動の自由度の高さ
 スキルやアクションをうまく使うことでボスまでのルートを大幅にショートカットしたり、シナリオ終盤じゃないと入れない秘密のマップに中盤から入ったりできます。
 ゲルロッドの奥義で遠隔スイッチ起動、シルヴァやウルヴの空中溜め攻撃で滞空したまま横や斜めに移動など。バグじゃない正攻法なのであえて緩く作ってる気がします。自由にやってくれって感じで好感が持てました。
 初めてRTAに手を出しました。カタコンベショトカ安定する人はまじすごいと思います。


◆値段安すぎ
 定価2480円+税。出来と比べて安すぎるだろ・・・ほんとに21年6月発売か?
 bgmが良すぎてOST(2400円)を衝動買いしたので実際は5000円弱の出費でしたが正直それでも美味い。
 金銭的な敷居はめちゃくちゃ低かったです。買うと決めたらそのときすでに行動が終わっていました。


不満
例によって畳んでおきます。



最後に
 ENDER LILIESに9連休をほぼ食いつぶされました。初見1周目30時間、今は1周4時間くらい。
 めちゃくちゃ楽しいのでオススメです。1周したあとでRTA動画見ると変な笑いが出ます。
 ボス攻略MVPはイレイェンちゃんです。
Dark Witch Eleine_v2
触手っ娘。かわいい。




©BINARY HAZE INTERACTIVE Inc.
記載されている会社名・製品名などは、各社の商標、または登録商標です。




本作は、「矢野俊作」「有限会社F.E.A.R.」が権利を有する『ダブルクロス The 3rd Edition』の二次創作物です。(C)矢野俊作/F.E.A.R.

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.