― Double Cross The 3rd Edition ―

【アカデミア SSランク】白兵 キュマイラ

アカデミア卓があるので色々考えてました。
ばーっと見た感じCランクⅠ×エフェクト取得遺産(イフリート、蛇王、猿etc...)でリミットコストを誤魔化すのがくっそ強い。
むしろエフェクト取得遺産が一番輝くステージこそアカデミアと言っても良いです。

でも天邪鬼なのと、せっかくだしアカデミア限定Dロイスを使いたい。
上記以外で尖ったの探して最初に行きついたのが【頂の証】→「SSランク」です。
またよくわからん記述なんですが。

▼SSランク
LM.p.93。
エフェクトと同時に使用する。
そのエフェクトが「対象:単体」であれば「対象:範囲(選択)」...に変更する。
組み合わせた場合、最終的な対象に効果を適用すること。
この効果を使用したメインプロセスの終了時に、あなたの侵蝕率が10点上昇する。(以下略)
矢野俊作/F.E.A.R.『ダブルクロス The 3rd Edition ルール&データブック リンケージマインド』四版、KADOKAWA、2018年、93ページ


同時に使用できるエフェクトに縛りはないので、セットアップ、イニシアチブ、クリンナップいずれのタイミングとも併用可能です。
しかしデメリットの侵蝕10点上昇が発生するのは効果を使用したメインプロセス終了時です。
文脈からして「効果」はSSランクの効果です。
そしてメインプロセスはオート、マイナー、メジャーしか内包していません。
?????
メインプロセス外エフェクトと併用すれば侵蝕10点上昇は踏み倒せるのか?
後述効果で遠回しに前述エフェクトのタイミングを縛っているのか?

どっちとも明言できないです、困った。
...
単純に効果を受け取るならメインプロセス外エフェクトとの併用でデメリットは踏み倒せるはずです。
デメリットの発生タイミングと実際の使用タイミングが共存していないからです。
でもデメリットが侵蝕10なので、そんな簡単に踏み倒せて良い軽さじゃない。
とりあえず以下ビルドは効果を素直に受け止めて前者、
「メインプロセス外エフェクトと併用すれば
侵蝕10点上昇は踏み倒せる」

で裁定しました。


経験点:130点
サプリ:EA, DR, LM, CE
シンドローム:キュマイラ
能力値:肉体6 感覚1 精神1 社会2
ワークス:感覚or精神ワークス
最大HP:33
行動値:3
Dロイス:頂の証
《Cキュマイラ》2
《パワースイング》1
《ターゲットロック》5
《攻性変色》5
《狩りの統率者》1
アイテム:SSランク、ナックルダスター
余剰経験点:0
侵蝕率60%
《Cキュマイラ》2《パワースイング》1
6dx@8 侵蝕5、攻撃力44
命中期待値 +20.1
ダメ期待値 +60.5
侵蝕率100%
《Cキュマイラ》3《パワースイング》2
8dx@7 侵蝕5、攻撃力55
命中期待値 +28.6
ダメ期待値 +71.5

▼説明
やれることは《ターゲットロック》《コズミックインフレーション》と同じです。
《ターゲットロック》《攻性変色》の対象をSSランクで範囲(選択)に拡大し、《狩りの統率者》で味方pc全員に適用します。
そして拒否されなければ全員暴走、ダブクロ動物園かな。大嘘
▼《ターゲットロック》
EA.p.59。
そのシーンの間、あなたが対象に攻撃を行った場合、攻撃力を+略する。
矢野俊作/F.E.A.R.『ダブルクロス The 3rd Edition データ集 エフェクトアーカイブ』九版、KADOKAWA、2018年、59ページ

▼《攻性変色》
EA.p.62。
《ターゲットロック》で上昇する攻撃力を+略する。
ただし、あなたはバッドステータスの暴走を受ける。
矢野俊作/F.E.A.R.『ダブルクロス The 3rd Edition データ集 エフェクトアーカイブ』九版、KADOKAWA、2018年、62ページ

▼《狩りの統率者》
CE.p.64。
あなたが使用した《ターゲットロック》の効果は対象にも適用される。
矢野俊作/F.E.A.R.『ダブルクロス The 3rd Edition データ&ルールブック レネゲイドウォー カッティングエッジ』初版、KADOKAWA、2018年、64ページ

《ターゲットロック》の効果を《攻性変色》で上昇させ、《狩りの統率者》で《ターゲットロック》の効果を範囲化する。
その《ターゲットロック》の効果に暴走は含まれていません。
暴走を受けるのはエフェクト使用者一人だけでした、朗報ですね。
クライマックスでシーン継続固定火力バフ48をpc全員に付与します。
パーティー火力を大幅に底上げしつつ、本体の火力もミドルから十分、SSランクに恥じないのではないでしょうか。

▼成長
デモンズシード+《攻性変色》6
決闘者の剣
<白兵>



▼戯言1
上記SSランクの説明文は各データを調整し直したLMのものですが、DRだと元々以下でした。
◆SSランク
DR.p.44。
エフェクトを使用する直前に宣言する。
そのエフェクトが「対象:単体」であれば...。
組み合わせて使用する場合、最終的な対象に効果を適用すること。
この効果は1シナリオに1回のみ使用でき、使用するとあなたの侵蝕率に+10する。
矢野俊作/F.E.A.R.『ダブルクロス The 3rd Edition ステージ集 ディスカラードレルム』初版、KADOKAWA、2018年、44ページ

調整前のが明快やんけぇ!!!
なんでこの完璧な説明文を改悪したんだ?
判定前に侵蝕+10で侵蝕ボーナスを稼がれるのが嫌だったから?
それとも侵蝕+10するタイミングがいつか明確にするため?
編集が適当過ぎて裏目に出てるけど。
アカデミアDロイスだけDRのものを採用する方が健全だと思います。



▼戯言2


『戦闘破壊学園ダンゲロス』のユキミがイメージソースです。

dangeros.PNG


どこかなー。
能力の相性次第で最強格もぶっ飛ばせるカードゲームみたいなバトルが繰り広げられています、最高。
でもこの漫画はあくまで本格ラブストーリーです、最高。
少し前から異能力者同士で仲間を集めてラスボスを倒すめちゃ楽しいボードゲームも出てるんですよ。





本作は、「矢野俊作」「有限会社F.E.A.R.」が権利を有する『ダブルクロス The 3rd Edition』の二次創作物です。(C)矢野俊作/F.E.A.R.

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.