― Double Cross The 3rd Edition ―

遺産:失われし歌声について

シンフ○ギアXV07話は感涙ものでしたね。
ありがとう、それしか言葉が見つからない...。

▼概要
RWの遺産に失われし歌声というものがあります。

◆失われし歌声
RW.p.56。
攻撃を行わない全メジャーエフェクトのLvを+1。
使用回数は増加しない。全メジャーエフェクトの侵蝕+1
矢野俊作/F.E.A.R.『ダブルクロス The 3rd Edition データ&ルールブック レネゲイドウォー』再版、KADOKAWA、2018年、56ページ

攻撃を行わないエフェクトには《マスヴィジョン》等単体で攻撃できないエフェクトも含まれます。
つまりこの遺産はメジャーエフェクト数の侵蝕を犠牲に、メジャーエフェクト限定で【起源種】と侵蝕ボーナスを両方得ることができます。
演出面では歌いながら戦うことになるんでしょうか。

侵蝕ボーナスで最もポジティブな効果を得るのは達成値が攻撃力に変換されるアタッカーなので、以下ではアタッカーを前提に話を進めます。

の前に(20191128追記:ご指摘ありです)
▼不明な裁定

《オーバードーズ》:エフェクトすべてのレベルをLv+2する。この時、Lvの上限を超えてもよい
《巨人の影》:エフェクトレベルをLv+2する。
【失われし歌声】:エフェクトすべてのLvを+1して効果を算出する

《オーバードーズ》の「Lv上限突破可」の記述がない【失われし歌声】は果たして最大レベルまで取得したエフェクトのLvを上げることができるのか?です。
結論は、どちらだと明言することが不可能です。
「Lv+nする」と「Lv+nして効果を算出する」が同義ならば【失われし歌声】は最大レベル以上にエフェクトLvを上げることができません。
同義じゃなければ、【失われし歌声】は最大レベル以上にエフェクトLvを上げることができます(《巨人の影》は諦めて)
以下は、同義ではない、「効果を算出する」とわざわざ記述してあるのは表記ブレではなく別に意味があると裁定して議論を進めていきます。


▼【起源種】との差
1. 侵蝕ボーナスによるダイス増強
2. メジャーエフェクトが侵蝕率に依存せずLv2以上で機能する
3. ダイスペナルティのあるエフェクトを採用する余裕
4. 侵蝕率がやばいことになる

1. はそりゃそうなので割愛。

2. エフェクトレベル+1
侵蝕率に依存せず、初期からエフェクトレベルが+1されます。
侵蝕率80%未満でのミドル戦闘において優位性があります。
侵蝕制限エフェクトの取得を避けるとさらに差別化が捗ると思います。
特に恩恵を受けるのは《コンセントレイト》で、取得Lv1で良いので経験点が5点浮きます。
侵蝕3の《コンセントレイト》は慣れないかもしれないので計算時は要注意です。

3. ダイスペナエフェクト
1.と相反する利点ですが利点に貴賤はないので...
初期から攻撃判定のダイスペナルティと引き換えに優秀なバフをかけるメジャーエフェクトが存在します。
侵蝕ボーナスは100%でも3つなのでどんどん入れるわけには行きませんが、起源種よりは余裕が生まれます。
そもそもこのせいで【起源種】はダイスを振らない支援に適正があるとされています(ツイバ紅蓮は例外)。
以下、攻撃判定にダイスペナルティのあるメジャーバフです。
エンジェルハイロゥ
《スピットファイア》 ダイス-2
バロール
《巨人の斧》 ダイス-3
《インビジブルハンド》 ダイス-3
《黒の咆哮》 ダイス-2
キュマイラ
《パワースイング》 ダイス-1
エグザイル
《過剰反応》 ダイス-2
ハヌマーン
《マシラのごとく》 ダイス-5
モルフェウス
《ブルータルウェポン》 非暴走時ダイス-2
サラマンダー
《氷炎の乱舞》 ダイス-2
《ブリザードブレス》 ダイス-3
《アマテラス》 ダイス-2
《クロスバースト》 ダイス-2
《エネルギーブレイド》 ダイス-1

サラマンダー多いな。
ほとんどが係数3以上の優秀な火力増強エフェクトで、一部起点にもなり得ます。

4. 侵蝕率がやばい
《コンセントレイト》1を別に、4つのメジャーエフェクトをLv3で取得すると仮定します。
侵蝕は遺産効果で《コンセントレイト》が3、他4つはメジャーバフならば最低3、大きいもので7かそれ以上。
効果で侵蝕が常に+5前後され、コンボ侵蝕は100%でほぼ20を超えるという実状があります。
取得メジャーエフェクト数を減らせばいいのですが、それはそれで失われし歌声の恩恵が減ります。
Dロイスによる火力増強の基準は【対抗種】のダメ+2d10(期待値11)を参考にするとわかりやすいのではないでしょうか。

コンセプトとシステムが反発しており、火力は出るのですが結論から言って侵蝕効率のせいでかなり使い勝手が悪くなっています(は?)。
起用する場合、以下の2点は非推奨です。
・対象増加・射程延長エフェクトを使った構築
レベルが上がっても使用回数は上がらず、侵蝕の上げ損になります。
無制限に使えるエフェクトはレベル上昇の恩恵がなくやはり侵蝕の上げ損になります。
・原初エフェクト
侵蝕のやばさに拍車をかけます。

とはいえ侵蝕率のやばさはポジティブに考えれば侵蝕ボーナスがさらに増え、アージを含めた120%エフェクトを使用しやすいとも考えられます。
ポジティブポジティブ。



侵蝕効率が劣悪なものしか生まれないのでアレなんですが、以下構築例。

経験点:130点
サプリ:EA, LM, HR, RW
シンドローム:ブラックドッグ/ウロボロス
能力値:肉体3 感覚2 精神3 社会1
ワークス:UGNエージェントD
最大HP:29
行動値:7
Dロイス:遺産継承者>失われし歌声
《Cブラックドッグ》1
《アームズリンク》3
《ライトニングリンク》3
《赤パワースイング》3
《黒マスヴィジョン》3
アイテム:決闘者の剣
余剰経験点:0
侵蝕率60%
《Cブラックドッグ》2《アームズリンク》4《ライトニングリンク》4《赤パワースイング》4
7dx@8 侵蝕16、攻撃力39、HP-5
命中期待値 +21.2
ダメ期待値 +55.5
侵蝕率100%
《Cブラックドッグ》3《アームズリンク》5《ライトニングリンク》5《赤パワースイング》5《黒マスヴィジョン》5
10dx@7 侵蝕23、攻撃力71、HP-5
命中期待値 +30.9
ダメ期待値 +93.0


▼説明
Da828yEVAAELqun.jpg
制限エフェクトをしっかり使い、原初系も2つ採用、上記の記述は何だったのか
言い訳すると、《ブルータルウェポン》と《赤パワースイング》、《ストライクモード》と《黒マスヴィジョン》がそれぞれ同侵蝕値なのでまあいいかと思ってしまいました。
そして、優秀な火力増強エフェクトを複数揃えようとするとウロボロスに頼るのがやっぱり楽でした。さすウロですね。
非推奨に自ら手を出したので当然ですが侵蝕やばすぎ、帰るときは背中に気を付けましょう。
今回は白兵型を組んでますが、射撃・RC型の方が組みやすいと思います。

▼成長
<白兵>11:命中増強
怨念の呪石+《クレイジードライブ》:ご立派な火力増強メジャーエフェクト。
《灰亡者の爪牙》:死ぬ気か?でも強いです。
メモリー:生きたいです...


▼おまけ
◆失われし歌声
説明文:神の眷属の遺産。形状は不明。契約者の声として発現し、音でレネゲイドを操る
◆シンフォギア
聖遺物から作られたFG式回天特機装束の名称。
身に纏う者の戦意に共振・共鳴し、旋律を奏でる機構が内蔵されているのが最大の特徴。
その旋律に合わせて装者が歌唱することにより、シンフォギアはバトルポテンシャルを相乗発揮していく。


thumb_23eafabf-31ed-4067-8662-6c0d9807148f.jpg

当ブログはマリア・カデンツァヴナ・イヴさんを応援しています。
マリアさんの大活躍が気になる方はG01話、GX07話、AXZ04話をチェックですよ。


2019/01/14:これで終わらせるのはあんまりだったので






本作は、「矢野俊作」「有限会社F.E.A.R.」が権利を有する『ダブルクロス The 3rd Edition』の二次創作物です。(C)矢野俊作/F.E.A.R.

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.