― Double Cross The 3rd Edition ―

【物質合成 セレリティ】射撃 ピュアモルフェウス

▼《物質合成》
タイミング:メジャー
対象:自身
効果:武器2つ破壊、シーン中合成武器取得

▼《セレリティ》
タイミング:メジャー
対象:自身
効果:即座に2回メジャーを行う


《物質合成》と《セレリティ》は組み合わせることができます。つまり
《物質合成》+《セレリティ》→2回攻撃

を一度のメインプロセス中に行えます。ロマンですね。


経験点:130点
サプリ:EA, IC, HR
シンドローム:モルフェウス
能力値:肉体2 感覚4 精神1 社会2
ワークス:UGNエージェントC
最大HP:25
行動値:9
基本侵蝕率:+3
Dロイス:申し子
《Cモルフェウス》3
《カスタマイズ》1
《物質合成》
《セレリティ》
《水晶の剣》5
《黄金錬成》3
アイテム:フルオートショットガン×2、サイドリール(自由枠)
余剰経験点:0
侵蝕率100%
《物質合成》《セレリティ》→《Cモルフェウス》4《カスタマイズ》2 ×2
9dx+1@7 侵蝕18、攻撃力 (44+1d10 )×2、射程:至近(推奨)、ドッジダイス-2、メインプロセス終了時HP-8
命中期待値 +30.8
ダメ期待値 +71.5×2 = 143.0

▼説明
シナリオ開幕武器に《水晶の剣》、クライマックスまでにもう片方の武器にも《水晶の剣》。
余った《水晶の剣》一回は武器使うPCがいたらかけてあげると悦ばれます。

経験点取得の武器だとアップグレード時に点数の無駄になるので、継続予定なら財産点で取得できる武器をお勧めします。
また同一エンゲージ攻撃不可の射撃武器は大抵強いですが、ピュアモルフェウスの実用的な移動エフェクトは《クイックダッシュ》しかなくリスキーなので今回は避けました。
初期作成でのおすすめ武器はショットガン、ショットガン(スラッグ)、フルオートショットガンです。ショットガンマニアか
経験点取得なら呪われし者の銃、ストライクチップが使いやすいです。
許されるならFHイシュー(+アフターライフ)からPE, HRのFHアイテムも選択肢に入ります。

自由枠は好みが出ます。
サイドリールが個人的な最有力候補、技能に振るも良し、適当にエフェクトピン刺しも良し、《クイックダッシュ》と一緒に強武器を取りに行くのも一興です。

▼成長
錬金秘本:守銭奴
《砂の加護》《砂塵霊》:塵霊はメインプロセス中載る
《ペネトレイト》or《クリスタライズ》:装甲無視用
《天の業物》《砂塵の帳》:ピン刺し用
《クイックダッシュ》:至近不可武器用

※レッドテンペスト
セレリティと合わせれば十中八九タイタス復活になる攻撃力最強の射撃武器。
《雷鳴の申し子》みたいに超火力と引き換えに死ぬキャラもいますし、レッドテンペストも《セレリティ》も揃ってHPダメがメインプロセス終了時です。
同タイミングでHPが削れるなら将来的にワンチャンあると思います。
最終的にレッドテンペスト2丁が主力武器になれば、《水晶の剣》《物質合成》で攻撃力72の射撃武器が出来上がります。
ロマンとはまさにこのこと、目指したいですね。ね。



DBKjDabU0AEwGEv.jpg

『確認する、シェルターシールドは張っているな?』



2020/02/27:改訂



▼おまけ
経験点:130点
サプリ:EA, HR
シンドローム:ウロボロス
能力値:肉体2 感覚2 精神4 社会1
ワークス:UGNエージェントD
最大HP:25
行動値:8
基本侵蝕率:+3
Dロイス:申し子
《Cウロボロス》3
《赤:零距離射撃》2
《黒:物質合成》
《セレリティ》
アイテム:レッドテンペスト×2
余剰経験点:0

▼説明
初期作成でHP-(2d10+8)を体験でき、ピュアモルの方が命中も火力も上です。
しかしピュアウロ合成セレリティは《零距離射撃》による安定性が有為です。
成長も《果て無き円環》から《赤:水晶の剣》を取得でき、《黄:活性の霧》《螺旋の悪魔》で複数行動用バフも困らない。
ウロボロスはできるだけ採用したくないんですが,物質合成セレリティでは一考の価値がありますよということでした。




本作は、「矢野俊作」「有限会社F.E.A.R.」が権利を有する『ダブルクロス The 3rd Edition』の二次創作物です。(C)矢野俊作/F.E.A.R.

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.