― Double Cross The 3rd Edition ―

【単発シナリオ】哲学的妹

▼レギュレーション
  • 経験点数:130+30(追加)+4(イージー)
  • ステージ:基本ステージ
  • サプリ:EA, HR, PE
  • プレイヤー人数:2~4人
  • プレイ時間:テキセで6~8時間
  • シナリオのあらゆる要素を改変可

▼トレーラー
妹が喜んでいる。
妹が怒って哀しんで楽しんでいる。
あなたにとって妹ならば、彼女は確かに妹だ。
あなたにとって妹でなければ、彼女はもはや妹ではない。

ダブルクロスThe 3rd Edition『哲学的妹』
ダブルクロス―――それは裏切りを意味する言葉

▼HO
・PC1
ワークス:自由/カヴァー:
シナリオロイス:妹
あなたはUGN関係者だ。
何も知らない可愛い妹と平穏な日常を送っていた。
だがある日、腕が醜く異形化した妹が激痛を訴えて倒れた。
レネゲイドウイルスが関係してると推測し、支部に妹を運ぶことにした。


・他PC(合同)
ワークス:UGN関係者/カヴァー:
シナリオロイス:リアルシスター
支部に集められたあなたは霧谷雄吾から情報提供を受ける。
PC1の妹がFHエージェント"リアルシスター"の可能性が高いという。
さっそく真相を確かめようとしたが、それは少し棚上げされる。
PC1が様子のおかしい妹を抱えて支部に駆け込んできたからだ。







※※※以下ネタバレ※※※








▼キーワード
ジレンマ、妹、化け物、異種族交流、哲学的ゾンビ

▼導入(登場:PC1, 他PC)
◆交流
PC1は何も知らないと仲睦まじく生活していた。
何気ない会話、ご飯を作る、風呂に入る、一緒に寝る、など交流は何でも良い。
◇妹
温厚で気立てのいい少女。PC1をとても慕っている。
ある程度交流すると、突然妹が苦しみ始めて倒れる。
妹の腕が異形化しており、この超常現象はレネゲイドウイルスが関わっていると推測できるUGN関係者のPC1は支部へ妹を連れて行く。

◆合流
霧谷雄吾の招集で支部に集まっていた他PCは、PC1の妹がFHエージェント"リアルシスター"の可能性が高いと情報提供を受ける。
PC1を招集しなかったのは霧谷雄吾なりに気を遣ったから。
調査し、もし本当なら然るべき対応をして欲しいと依頼された直後、PC1と妹が支部にやってくる。
妹は支部に保護されることになるが、状況を重く見た霧谷雄吾は妹の異変についても調査して欲しいと依頼を追加し、この件を支部に一任する。
全ての情報を開示したら廃ビルに向かってシーン終了。
◆妹
知識(レネゲイド):6
異形化した腕だけレネゲイドビーイング特有の体組織になっている。
寄生されてるわけではなく変質しているようだ。
・情報(UGN):6
ここ数年の妹の動向を調べてもFHらしい行動はしていなかった。
だが1年前のある日、妹が路地に入ってから出てくるまでのあらゆる記録が抹消されていた。
◆事件現場 知覚:6
PC1の家を調べたところ、妹がいつも使う食器にだけ正体不明の毒が塗られていた。
妹は絶対食器を使うだろうが、仮に妹を狙った物だとしても、本人かPC1でもなければ確信が持てないリスキーな行為だ。
◆不審な人物 情報(UGN):6 情報(噂話):6
光学迷彩で体を隠した不審者がPC1の家から出ていく様子がセンサーに記録されていた。
同時刻から街で何もないところにぶつかったなど、透明人間の噂が独り歩きしていた。
街のセンサーも調べてみたら、不審者は廃ビルに逃げ込んだらしい。


▼本当の妹(登場:PC1, 任意)
廃ビルに行くと虚空から妹と瓜二つの少女が現れる。
顔も声も身体つきも全てが妹と同じだが、別人のように大人びてネジの外れた言動が目立ち、なぜかPC1に好意的な態度で接する。
少女は自分こそが本当の妹だと言い、今の妹は自分のふりをする化け物だと言う。
毒を盛ったことも認めるが、全ては騙され続けるPC1を救うため、妹に戻るためだと主張。
証拠のデータを渡し、「終わるまで何もしないで」と言って《瞬間退場》で再び姿を消す。
データの中身を見ようとしたら以下の情報を公開するか、描写する。
◆データの中身
渡されたデータは1年前の路地の抹消された動画だった。
が歩いていると物陰から異形の化け物が出てくる。
化け物は妹に喰らい付き、妹は何度か痙攣して動かなくなる
やがて妹の身体を貪り終えた化け物が妹そっくりに擬態していく。
擬態した化け物は背後の倒れてる妹に気付かず、何事もなかった顔で路地を立ち去る。
しばらくすると妹の死体が蠢き始めなんと蘇生、よたよたと立ち上がる。
何が起こったかわからずパニックを起こす妹の身体が徐々に透明になっていき、やがて完全に見えなくなる。


▼情報収集(登場:任意)
少女の言葉通りに何もしない場合は「救わない」へ移行する。
動画を見終え、なおも調査を続行するなら情報収集を続ける。
途中で情報収集をやめても良い。
◆妹と瓜二つの少女 情報(UGN):8 情報(噂話):8
能力から推測するに、彼女こそがリアルシスターで、しかもPC1の本当の妹
どういう経緯でFHに入ったかわからないが、その影響で温厚だった言動が過激になっている。
目的は妹の抹殺だけで、邪魔しない限り危険はないだろう。
妹以外が誤って毒を摂取したとき用の解毒剤も持っている。
→情報項目「リアルシスターの居場所」追加
◆リアルシスターの居場所 知覚:5
UGNにバレた廃ビルから、昔PC1と妹がよく遊んだ遊園地跡に活動拠点を移していた。
データを譲渡すればUGNも理解すると思っているのか、隠れる様子はない。
だが警告を無視して足を踏み入れれば戦闘になる可能性が高い
◆化け物 情報(UGN):8 情報(噂話):8
1年前、FHが実験で街に放った強力なレネゲイドビーイング。妹の正体
反射的に人を襲い、素体を《究極擬態》で完全再現して成り代わる能力を持っている。
身体から再構成された記憶で自分を素体と思い込み、そう振舞う。
擬態が完全に解けると記憶を全て失い、また人を襲う。
→トリガーシーン「哲学的妹」発生
◆毒の正体 情報(UGN):8 知識(レネゲイド):8
対化け物用にFHの最新ジャーム技術でEロイス【予告された終焉】を模して作った劇薬。
摂取すれば時間はかかるが、解毒されない限り化け物を必ず殺す
徐々に擬態が解けていき、肉体的な苦痛を伴う副作用がある。


▼哲学的妹(登場:任意)
妹の容態を見るシーン。
症状は悪化し、すでに体の半分以上が異形化して身動きが取れなくなっている。
温厚で気立てのいい妹はPCを気遣いながらも、肉体的精神的苦痛を我慢できず「早く元気になりたい」と震える声で本音を吐露する。

妹は自分の正体も、本当の妹も、毒のことも、世界の真実も何も知らない
妹は毒さえ盛られなければ、本当の妹と記憶も身体も見分けがつかない。
妹は傍から見れば正真正銘PC1を慕う可愛い妹である。
この哲学的妹を救うか否か、PCは選択する。
◆救う
治す決意を表明するなど前向きな言葉を投げかけると妹は感激して涙を流す。
妹の解毒剤を手に入れるために「リアルシスターの居場所」を探し出し、急行する。→リアルシスター戦
◆救わない
放置するなら、妹は毒が完全に回るまで支部で隔離される。
異形化はほぼ全身に広がり、辛い、熱い、痛い、苦しい、とPCに何度も助けを求める。
即座に処理しようとしたか放置し続けたある日、迫る死を本能的に恐怖した化け物=異形化した身体が妹の意志に反して支部で暴れ始める。→妹戦


▼クライマックス(登場:全員)
◆リアルシスター戦
PC1との思い出に浸っているリアルシスターとそれを護衛するPC人数-1(最低0)体のオーヴァードエージェント(基本ルルブ2.p.263)を訪問し、解毒剤を賭けて戦闘開始。交渉は無意味
リアルシスターはPC1をとても慕っているので、PC1が妹を助けようとする様子に「あんな化け物のどこがいいの!?」と不快感を露にする。
言葉巧みに篭絡しようとしても妹を助けるための真っ赤な嘘だと思って信じない。
倒して解毒剤も手に入れると、「妹に戻りたかっただけなのに」と拗ねて泣き始める。
目的を達成してもう用がないはずのPC1が優しい言葉を投げかけると、ようやく言葉を正直に受け止めたリアルシスターは感激して嬉し涙を流し、昔の妹に少し戻る
逆にここでリアルシスターを一蹴し、妹をひどい目に合わせた報いを受けさせてもいい。全てPCに一任すること。

◆妹戦
異形化した身体は暴れているが、妹の記憶はまだ残っている。
最初は「身体が言うことを聞かない」とPCに助けを求めるが、攻撃されると予想外の痛みに「やめて!」と懇願する。
野放しにするとPCだけでなく街の一般人に被害が出る上に、妹に正真正銘の人殺しをさせることになるため、破壊活動を続ける妹を攻撃しないわけにはいかない
倒すと、瀕死の妹がPC1を何度も呼びながら死ぬ。
攻撃しないことを選んだ場合、3ラウンド後に妹は悲鳴をあげながら壁を破壊して外へ出ていく。


▼エンディング(登場:全員)
リアルシスター戦後は、妹の解毒に成功する。妹はPCにとても感謝する。
完治した妹に事情を話すか、妹とリアルシスターをどうするか決める。

妹戦で妹を倒した後は、目的を達成したが暴走させるつもりじゃなかったリアルシスターが支部に謝罪に来る。
謝罪を受け入れるか、しおらしくなったリアルシスターをどうするか決める。

妹戦で妹を倒さなかった後は、PCの目の前で妹が号泣しながら街の市民を殺戮する。
街は壊滅し、妹は瓦礫に埋まった死体で発見され、霧谷雄吾と今後のことを話し合う。
リアルシスターはこんなつもりじゃなかったので怖くなって逃げる。

いずれも最後にトレーラーの改変を一部読み上げてシーン終了。


▼エネミーデータ
あくまで一例です。
◆リアルシスター
HP:PC人数×60
シンドローム:エンジェルハイロゥ
侵蝕率80%
行動値13
装甲5
アイテム:ワイヤーウィップ、FHベストアーマー、ガードシールド
《陽炎の衣》5《光芒の疾走》5 隠密状態、戦闘移動最大18m
《Cエンジェルハイロゥ》3《見えざる死神》3《光の舞踏》
9dx-2@7 攻撃力15、隠密攻撃、射程10m
《レーザーファン》5 範囲(選択)、至近攻撃不可
イベイション20 目標達成値20以下で使用
ガードシールド ガード値6、ラウンド1回ガード値+5
《蘇生復活》 HP1で復活、シナリオ1回
◆妹
HP:PC人数×60
シンドローム:エグザイル
侵蝕率100%
行動値5(11)
装甲5
アイテム:素手
《生命の黄金律》5《形状変化:剛》3《形状変化:柔》3《形状変化:速》2 シーン中肉体ダイス+6、攻撃力+6、ガード値+6、行動値+6
《Cエグザイル》3《エンタングル》5《踊る髪》《伸縮腕》3《吸収》5《餓鬼魂の使い》《命の剣》
13dx@7 攻撃力5、射程視界、1ダメ:重圧・硬直・邪毒lv3・ラウンド中あらゆる判定ダイス-5
《ジャイアントグロウス》5 ダメージ+2d10、範囲(選択)
イベイション15 目標達成値15以下で使用
《蘇生復活》 HP1で復活、シナリオ1回



▼あとがき
語呂は良いけどこれ妹じゃなくていいですね。
哲学的ゾンビの皮だけ文字った小賢しいシナリオです。
絶対わからないらしいですけど2人いたらさすがにバレると思います。
シナリオ名すでにあるんじゃないかとドキドキしながらggったら出てきませんでした。
久々にシナリオでFHを出せたしよかったです。





本作は、「矢野俊作」「有限会社F.E.A.R.」が権利を有する『ダブルクロス The 3rd Edition』の二次創作物です。(C)矢野俊作/F.E.A.R.

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.